カイテキオリゴが赤ちゃんにも使えるのはナゼだ?

 

うちの赤ちゃんは現在4か月。

離乳食を始めたばかりで、今はミルクのあとにおかゆをあげている。

この離乳食が便秘の原因なんだろうな、たぶん。

あたしは、おっぱいの出が多い方ではないので、離乳食でお腹をいっぱいにしてあげよう、と周りよりもちょっと早く離乳食に踏み切った。

そしたらね、出なくなっちゃったの。

なんとかしたいなと思って調べたら

 

「赤ちゃんでも使える」というカイテキオリゴに行き着いた。

 

カイテキオリゴの説明をちょっとしちゃうと・・・

カイテキオリゴの主原料はオリゴ糖

赤ちゃんに砂糖はあんまりあげたくないなって思ったんだけど、オリゴ糖っておっぱいにも入ってるんだって!

じゃあOKじゃん?

あとは乳糖、アカシア食物繊維、難消化デキストリン というシンプルな原材料。

乳糖は牛乳から取り出したものだから、これもOKね。

 

気になったのが、アカシア食物繊維

アカシアって植物じゃなかったっけ?

調べてみたら、アカシアという木の樹液から食物繊維がとれるらしい。

樹液か・・・

調べてみると、アカシアの樹液ってペットとかように販売されているの!

えー?

「アカシア樹液」で検索するとアリのエサとか出ちゃうんだけど

「アカシア食物繊維」で検索すると天然の水溶性食物繊維と出てきて人間用みたい。

アカシアの食物繊維はお腹の中でゆっくり発酵するので、便秘に適しているらしい。

カイテキオリゴにはこんな食物繊維も使われてるんだなーと思いながら、

まあ天然の食物繊維だから赤ちゃんにも大丈夫だろうという判定に。

 

そして最後に残った「難消化性デキストリン」・・・

カタカナは苦手だなー。

すっごい科学的な匂いがプンプンしてきて、これは赤ちゃんに大丈夫なのか???

はい、それでまた調べてみた所、難消化性デキストリンは、いわゆる便秘解消系サプリメントの常連みたいな存在であるらしい。

安全性は「どんだけ摂ってもOK!」とアメリカの大きな機関が言ってるらしいし、日本でもトクホに認定されているという食物繊維らしい。

名前が難しくてちょっとひいちゃったけど、これも便秘解消に効果的な食物繊維という事で、うちの赤ちゃんにあげても良さそう。

すごく簡単に言っちゃうと、カイテキオリゴって、オリゴ糖と乳糖と食物繊維でできているとあたしなりに理解。

こんなシンプルな内容でも、色んな人が使って大絶賛している訳で、これはやはり買ってみなくては!とあたしの背中を押してくれたわけ。

つづく