カイテキオリゴ 赤ちゃんに飲ませてみた!

カイテキオリゴ、やっと到着しましたー!

 

▼これがカイテキオリゴ

 

 

メール便で届いたから、お届けはポストに投函。

うちのポストは微妙に小さいらしく、見たらズボッと刺さっているかのように途中までぎゅぎゅぎゅっと押し込んであるように入っていた。

ノーメイクだし、らくちん部屋着でいたので、荷物受取の為に玄関に出て行かなくて助かった 😆

赤ちゃんが昼寝中とか、やっとの思いで寝かしつけたのに「ピーンポーン」って最悪のパターン。(でも良くある話。狙っていたのか?と思うほどドンピシャでやってきたりするんだよね、宅配って。)

 

カイテキオリゴ お値段そこそこするのに、届いてみたら、想像しているのより小さ目だった!

カイテキオリゴは、他にも使用する際のしおりとか、次の注文用紙、会社からのご挨拶みたいなチラシがいくつか入っていた。

カイテキオリゴって、北海道にある会社が作っているんだね。

そうそう、「北の快適工房」ってなってたから、北海道って意味だったんだ。

 

で、カイテキオリゴ、封を切ってみたら、真っ白な粉が出てきた。

粉砂糖を漠然と想像してたので、実物みてみたら、結構粒は大きい。

塩みたいな感じ?

 

赤ちゃんにあげる前に、まずは私が毒見

 

どんな味か見たかったので水に溶いて飲んでみた。

 

ううう・・・。

 

ほのかに甘い。でもこの甘さ、どこかで味わったことがあるぞ?

記憶を手繰り寄せてみて思い当たったのが、子供の時に飲まされた粉薬。

そういえば、こんな甘さが薬にあったきがする。

味がない。

ただ甘いだけ。

なんかすごく科学的な甘さがする。

思い切ってゴクゴク飲みきったが、次回から水で飲むのはなしだな・・・

(実は自分もたまに便秘になるので赤ちゃんの為に、、、とはいえ自分も飲む気満々!)

 

赤ちゃんには年の為0.5gからあげてみる。

白湯に溶かして、喉が渇いているであろう時間を狙って飲ませた所、

ごくごくごく。

飲みましたー!

 

 

あたしは記憶にある甘さがだめだったけど、この赤ちゃんには大丈夫らしい。

とりあえず、1回目のカイテキオリゴは無事に投入に成功!

何が起こるのか楽しみー!!!

 

そうそう、カイテキオリゴって、溶かす時がちょっと楽しい

一瞬ぶわって液体が白く濁るの!

「えー!」ってビックリして見ていると、あっという間に透明に戻る。

透明になったら溶け切ったサイン♪

コーヒーに溶かすと、コーヒー牛乳か?というくらいに濁った後、いつものコーヒーに戻る。

これがちょっと科学実験みたいで面白いぜよ!

赤ちゃんは0.5gだけど、大人は5gだから、結構な量を溶かすんだけど、なんでも一瞬濁るのが楽しい~!

面白いからやってみてね!!!