カイテキオリゴ 赤ちゃんに使うかはあなた次第

カイテキオリゴは赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えるオリゴ糖。

原材料は全て天然由来だし、科学的な物はいっさい使われていない。

原材料はオリゴ糖、乳糖、食物繊維、以上!というシンプルさ。

 

だけど、赤ちゃんに使用するかどうかは人によって判断は違ってくるみたい。

例えば、赤ちゃんの月齢がまだまだ低い場合、食物繊維をあげていいのかな?と原料について悩む人もいるし、砂糖を赤ちゃんにあげていいのかな?と疑問に思う人もいるみたい。

赤ちゃんの便秘はよくある事らしく、たくさんの親が結構苦労して赤ちゃんの便秘を解消しようと頑張っている。

まず、あたしもやっていた綿棒浣腸

 

綿棒でツンツンと刺激してあげるとうんちがでてくる、という方法ね。

刺激した途端にうんちが噴出してくる!という赤ちゃんもいるらしく、これは親泣かせ!

うちの赤ちゃんはそこまで激しくなかったから良かった。

 

あと、自転車こぎ運動も有名。

 

赤ちゃんを寝かせ、赤ちゃんの足首を持って自転車こいでるように動かしてあげる。

赤ちゃんの顔を見ながら、ニッコリ笑顔でよいしょ、よいしょとこいであげる訳。

素直な赤ちゃんは喜んでやらせてくれるけど、脚力がついてくると親の手を蹴り返してくるほど元気に暴れるので注意!!!

 

あのは、お腹ののの字マッサージ

 

お腹にのの字を書くように優しくすりすりマッサージ。

これは腸の形に添っているので、腸の中のウンチを動かしてくれるような作用があるっぽい。

 

食事の面では、水分を多めに取らせたり、月齢の高い赤ちゃんだとヨーグルト(プチダノン)

プチダノンはお値段結構するけど、可愛い赤ちゃんの為毎日あげてるって人も多い。

 

プチダノンじゃなくて、ベビーダノンだった。

 

 

色んな手を尽くしても、便秘が解消されない赤ちゃんも多い。

口コミで見たけど、もうどうにもならなくて病院でお医者さんに診てもらったというひとも結構いた。

そりゃそうだ。

うんちが出なくて困ったら専門家に診てもらった方が絶対いいと思う。

で、だいたい病院で処方されるのがマルツエキス。

マルツエキスはお芋の成分で作られているので、正確にはお薬ではないらしい?

これも天然の原料からできているから赤ちゃんに使うのには安心。

 

後、病院で処方されるのは、浣腸か飲み薬ね。

 

でも、浣腸ってやった時だけ出るから、やらないと出ない

飲み薬も科学的な薬品だから赤ちゃんにあげるのに抵抗があるというパターン。

 

そこで、登場するのがカイテキオリゴ!というケースが多いみたい。

何をもって赤ちゃんの便秘を解消するのがいいのか、これは親の判断によるところが多い。

一番大事なのは、赤ちゃんの便秘を早く解消してあげる事だけどね。